Work Term Challengeのよくある質問

Work Term Challengeはいつですか?

基準を満たす限り、商学士号3年次に入学する前の就労経験 (Coreに入学する直前の夏の就労とは限らない)をWork Term Challenge申請に用いることが可能です。

3つの就労学期のうち最初の学期のみ単位を取得することが可能であり、商学士号3年次最初の学期の間にWork Term Challengeを申請する必要があります。詳細はUndergraduateカレンダーを参照してください。

COM204をまだ完了していないがWork Term Challengeの申請ができますか?

もし今秋に3年次に入学する場合、可能です。すべての3年生 (2年次にPre-Coreの学生としてCOM 204を履修しなかった学生)は、3年次のCore科目としてCOM204を履修し、Work Term Challengeに申請することができます。詳細はCo-op & Career Program Manual in CourseSpacesを参照してください。

3年次に入学する前の最初のCo-op学期にPre-Core studentとして登録しました。Course Challenge creditを申請できますか?

登録されたPre-Core work termを修了、Work Term Challengeを申請、または単位の移行 ー この3つの方法のどれかによって、3つの就労学期のうち最初の学期のみ単位を取得することが可能です。学生は3・4年次に最低2つのCo-opを完了する必要があります。詳細はUndergraduateカレンダーを参照してください。

最後の仕事で420時間の最低基準を満たしていません。一つ以上の就労経験を合わせてWork Term Challengeを申請することはできますか?

可能です ー 2つの就労経験が合わせて420時間を満たす限り、合わせて申請することができます。しかし全て2つの書類を準備する必要があります(就労経験の概要、雇用者の評価、雇用証明書)。しかし、Challenge Work Term Reportには一つの雇用経験のみ記入する必要があります。

 同じ会社で数年パートタイムの仕事をしていました。この経験をWork Term Challengeに用いることはできますか?

420時間の最低基準を満たす限り、過去のどの期間のパートタイムの仕事でもWork Term Challengeに用いることができます。また他の基準を満たしていることも必要です。

私の上司はもう会社で勤務していません。誰がオンライン評価を行うべきですか?

もし過去の上司と連絡を取り合っている場合、評価を行ってもらうようお願いしてください。あなたと一緒に働いた時の会社の情報を入力する必要がありますが、私たちが連絡する可能性があるためE-mailアドレスと電話番号は現在使用しているものを入力する必要があります。もし前の上司と連絡を取り合っていない場合、他の上司または同僚に評価をお願いしてください。あなたが選んだ評価を行う方は、あなたの申請内容を確認する必要があります。

私の上司はオンライン評価サイトのいつくかの質問が途切れており、”提出する”のボタンが消えていると言いました。何が問題ですか?

違うインターネットブラウザーを試すよう勧めてください。Internet Explorerを使用して上手くいかない場合がありますが、Firefoxの方が上手く機能することがあります。

雇用証明書の代わりにRecord of Employment (雇用記録)を提出できますか?

可能な限り、ウェブサイトに記載している基準を満たす合計の勤務期間が確認できる、会社のレターヘッドを使った署名入りの証明書を提出してください。しかし、雇用者の基準を満たす同等の書類を受け付ける場合があります。不明な場合は申請締切日までにこちらまでお問い合わせください。

雇用証明書は英語でないといけませんか?

英語でお願いします。いかなる必要書類に英語以外のものがある場合、その外国語の書類に加えて私たちが翻訳を確かめられるようその書類の言語を明記した翻訳を提出してください。

Work Term Challengeの申請締切日までの職歴を申請できますか?

申請には、3年次開始以前に最低基準の420時間の勤務を完了していることを証明し、Challengeの基準を満たしている書類が必要です。

もし会社を自営している場合はどうすれば良いですか?Work Term Challengeの申請に用いることはできますか?

基準を満たす職務経験を証明する補足書類がある限り可能です。CoursespacesのCo-op & Career Program Manualにあるアントレプレナー学生向けChallenge申請の概要ENT Challengeビジネスプランガイドラインを参照してください。不明な場合は申請締切日までにこちらまでお問い合わせください。

最初のWork TermをChallengeしなければいけませんか?

いいえ、必要ありません。実際、多くの学生は最初のWork Termの単位を取得せず、新たな業界での経験やネットワークを得るために3つのCo-op学期を3・4年次に完了します。3年次の初めに、あなたにとって3つのCo-opを行うことの利点を確認するためにCo-opアドバイザーとキャリアゴールを話し合うことをお勧めします。もしWork Term Challengeを申請しない場合、BComアカデミックアドバイザーとアカデミックスケジュールを話し合うことをお勧めします。

もしWork Term Challengeの申請が通らない場合は?

Challengeの申請が通ることを保証することはできませんが、申請者をサポートするために必要な基準をこちらに記載しています。Undergraduateカレンダーで詳細を確認し、もし質問や心配がある場合は申請締切日までにこちらまでお問い合わせください。

Work Termの申請を締切日より早く提出できますか?

可能です。BComプログラム3年次の前期の間でしたらいつでも申請することが可能です。9月初旬に申請の受付を開始しています。秋学期の締切日はウェブサイトCoursespacesのCo-op & Career Program Manualに記載されています。それ以前に申請を受付することはできません。

Work Term Challengeのために支払いをする必要はありますか?

はい、必要です。全てのBComの学生はCo-opの授業料を分割払いで支払います。COM 001 (最初のWork Term)の単位をChallengeを通して取得した学生は、分割払いの一回分を少なく支払うことになります。全ての授業料と諸費用はビクトリア大学の会計部署にて管理されています。個人の授業料の分割払いについての詳細は会計部署までお問い合わせください。